不思議のダンジョン好きから見た不思議の幻想郷TODR

不思議のダンジョン(トルネコの大冒険や風来のシレンなど)が好きで、
不思議の幻想郷が気になる…。最新作はTOD RELOADED?
でも東方知らないし、これ面白いの?どうなの…?

今回はそんな不思議のダンジョン経験者の方に向け記事を書いてみました。
ありそうな疑問に答える形式となります、よろしければお付き合いください。

※あくまでも個人的な感想・意見となります。


PSVITAで遊んでるうちにゲームのサントラもほしくなり、
PS4の限定版も買ってしまいました!

ちなみに私が遊んだ事がある不思議の幻想郷シリーズは、
もっと!?不思議の幻想郷(plus)と今作TODRだけです。

スポンサーリンク
PC広告




不思議の幻想郷TODR一問一答

東方知らないけど大丈夫?

不思議の幻想郷TODRは東方プロジェクトの二次創作作品です。
でも原作を知らなくても大丈夫です!

私自身東方プロジェクトを知ったのは不思議の幻想郷からです。
原作のシューティングゲームを知らなくても、何の問題もありません!

ただ登場キャラは主人公、敵(モンスター)含めほぼ少女なので、
その点はだけは注意が必要かもしれません。

簡単に言えば、ドラゴンクエストとトルネコの大冒険のような関係。
ドラクエを遊んだ事がなくてもトルネコの大冒険は楽しめますが、
ドラクエのキャラやモンスターを知ってるとより楽しめる!そんなイメージです!

TODとTODR?

TODに追加要素と調整を加えたものがTODRです。
シリーズ初プレイならTODRをおすすめしておきます!
TODRはTODからデータ引継ぎができます。

  • 前作がTOD(不思議の幻想郷-THE TOWER OF DESIRE-)
    →PSVITA(ダウンロード専用)とPC
  • 本作がTODR(不思議の幻想郷TOD-RELOADED-)
    PS4PSVITA

(2017年12月4日追記)

不思議の幻想郷TODRのNintendo Switch版が、
2017年12月21日(木)発売予定となりました。(ダウンロード版のみ)

スイッチでは初のローグライクゲームになるんでしょうか?
これを機にふしげん(欲を言えばローグライクゲームの)プレイヤーが増えるといいですね!

スイッチ版の発売と同時に新キャラクター(比那名居天子)も配信されるみたいなので、
こちらも楽しみです!

(2018年5月6日追記)

Nintendo Switchパッケージ版の発売が決まりました。
発売予定日は2018年7月19日!

不思議のダンジョンとの違い?

ローグライクゲームとしての基本は同じです。ターン制、満腹度など。
トルネコやシレン経験者の方は同じ感覚で遊べると思います。

店・泥棒・合成・異種合成・両手持ち武器・二刀流など、
定番から最近見かけない要素まで幅広く実装されています!

操作やテンポは?

操作はとても快適!

斜め固定移動、その場方向変換、自動振り向き、複数選択、
iダッシュ、足元交換(壺の中身との交換も可能)、
アイテムに名前を付ける際の予測変換などとても快適にできます。

テンポも非常にいいです!

ゲーム速度は標準・速い・最速の三段階から選択できるのもポイント!
拠点でもダンジョン内でも、いつでも変更可能なので状況に合わせて!
標準でも十分快適です。速いはその二倍!
最速は慣れないと何が起きてるかわからないほどメチャクチャ速いです!笑

難易度は?

ゲーム全体として見ると、不思議のダンジョン経験者の方には易しめです。
ローグライクがはじめての方には、十分歯応えのあるゲームだと思います。

そう思う理由を少し。

①倒れてもアイテムロストなし

ただし持込可限定(死亡時に手持ちにないもの・商品は対象外)です。
※持込不可では全てロスト

②札(杖に当たるアイテム)が別種でもまとめられる

シレンで例えると、
かなしばり(1)+痛み分け(5)=かなしばり(6)ができるようなイメージです。
いらない杖で有用な杖の補充ができるのは便利!でもちょっと強すぎ?

※ただし札の上限は(10)までと杖の上限(99)に比べとても少ないのが特徴です

➂にとフュージョン(NTF)の存在

※後述

もちろん尖った部分もあります。

①復活アイテムの仕様

復活アイテムはお守り(指輪・腕輪に当たる装備品)です。
装備した状態で倒れると復活、そして消滅するため、
アスカ見参の身代わりの腕輪に近いです。
世界樹の葉・復活の草・やりなおしそうのように、
持っているだけで効果を発揮せず、祝福などもできません。
なので復活草でごり押し!みたいなプレイはできません。

②透視アイテムの仕様

透視の指輪・腕輪に相当するアイテムが効果発動時一定確率で壊れます。
なので透視引いたから楽勝!という事にはなりません。
ただ判定は効果発揮時なので、こまめにつけ外ししてれば長持ちします。
常時着けていられませんが、モンスターハウスや店の発見などには使えます。

細かく言えばどちらもまだまだあるのですが、今回はこれくらいにしておきます。

戦闘バランスは?

非常にマイルドです。
突然敵が強くなってダメージが急激にインフレ!なんてことはありません。
一対一なら深層でも普通に殴り合い可能です。例外もいますが。

ただこれは装備の成長システムの恩恵によるところが大きいです。
今作の装備は経験値でレベルアップし割とサクサク強くなっていきます。

シレン4/5の装備成長とは少し違って、
進めていると装備のレベルは70とか80まで自然に上がり、
それに合わせて基礎値や印が強化・追加されていきます。

どの装備でもレベルアップで順当に強化されていくため、
見た目で装備を選んでも攻略可能なのは嬉しいところです!
修正値も特別意識してあげる必要はありません。

※装備の成長や印についての具体的な説明は今回省略させていただきます

モンスターの特殊能力は?

全モンスターが何かしらの特殊能力持ちです!

アイテム破壊、爆発、装備弾き、呪い、催眠など…。
不思議のダンジョンではお馴染みの能力がこちらにも!

勿論オリジナル能力を持ったモンスターもいます!
極端に理不尽なものはありませんが、
モンスター同士のコンボや運が絡む要素はあります。

ただほとんどの能力は装備の印で防ぐことができます。
ごく一部に例外はありますが…笑

今作にはアークドラゴンやイッテツ戦車のような、
凶悪な固定ダメージ持ちのモンスターはいません。
ある意味それ以上にやっかいなモンスターはいますが…。
こちらは是非予備知識なしで体験していただきたいです!

にとフュージョン(NTF)って?

ニトポと呼ばれるポイントを消費し様々な機能を利用できるシステムです。
※詳しく話すととてつもなく長くなるので、今回は非常にざっくりと

ニトポ。にとフュージョンを使うのに必要なポイントのこと。
ダンジョンで拾う・モンスターのドロップ・分解などで手に入ります。

素材。通常アイテムの道具欄とは別にスタックされるアイテムのこと。
そのままでは使用できませんが、調合・錬成に使えます。

<NTF機能一覧>

  • 合成 同種・異種合成をする
  • 調合 アイテムを作る
  • 錬成 装備を作る
  • 鑑定 未識別アイテムを鑑定する
  • 分解 装備やアイテムをニトポ(と確率で素材)に変換する
  • 融合 装備を限界突破させる ※やり込み要素に近い

これにより強力な装備やアイテムが拾えなくても、
NTFで作りだしてカバーなど、使い方次第で状況を一変させることもできます!
あかりの巻物を量産、深層を安全に進むなども素材とニトポがあれば可能です。

本作の目玉システムでもあり、救済システムでもあり、
ある意味玄人向けなシステムでもあります。
とにかく可能性は無限大!そんな独特なシステムです!やればわかります!

高難易度ダンジョンは?

クリア後は持込不可ダンジョンが豊富です。
持込不可&NTF不可&未識別99階ダンジョンもしっかりあります!
つまりオーソドックスなもっと不思議のダンジョンですね。

さらには強力な装備・アイテムが出現しないという、
もっと不思議のさらに上のダンジョンも…!
こちらはアスカ見参の裏白蛇のような位置づけのダンジョン。

一応全部クリアしたので記事を書かせてもらってますが、
この裏もっと不思議のダンジョンは特に楽しかったです!

不思議のダンジョン経験者の方でも苦戦するような、
非常に歯ごたえのあるダンジョンだと思いますよ!

特殊ルールダンジョンは?

短いものから長いものまで様々なルールのダンジョンがあります。

  • 素材しか落ちていないNTFを最大限に活用するダンジョン
  • 全てのフロアにモンスターハウスがあるダンジョン
  • 制限時間のある強制TAダンジョン
  • 出現するモンスターが武器や防具を装備してるダンジョン
  • 短めの罠ダンジョン(ルールはやや独特)
  • 持ち込み可腕試しダンジョン(1000階ボスあり)レベル上限突破
  • フロア移動するたびに持ち物がシャッフルされるダンジョン

などなど、ダンジョンの数はこの倍以上あります!

個人的にはTAダンジョンが意外と楽しかったですね。
今までTAとかやらず嫌いでしたが…やってみたら意外と、です!

さらに今後DLCで追加ダンジョンが予定されています。

こんな人におすすめ?

強いて挙げるなら、

  • 持ち込み可ダンジョンが好き
  • ハクスラ要素や装備強化が好き
  • 調合や錬金といった言葉を聞いてわくわくする

こういった方でしたら一生遊べるんじゃないかと思います!
ボリュームは膨大です!

PS4版とPSVITA版?

内容はどちらも一緒なのでよく遊ぶ方、
既に持っている方でいいと思います!

一応PS4版はvita版と比べ高画質&ロードが短いです。
PSVITA版はフロア移動時などに数秒読み込みがありますが、
PS4版と比べなければそこまで気にならないレベルです。

私がよく遊ぶのは寝っころがって遊べるPSVITA版です!
勿論PS4版をPSVITAのリモートプレイで遊ぶことも!

通常版と限定版?

<PS4&PSVITA>

限定版は特典として以下の4点が付属されます。

  • サントラ&ボイスドラマCD
  • プロダクトビジュアルブック
  • 2017年カレンダー
  • 特製収納ボックス

今回の記事は対象が東方を知らない方向けなので、
他は置いとくとしても…。

サントラは別です!なんと150曲入り!?
BGMも素晴らしいゲームなので興味のある方は是非!
私は両方買いました。笑

ちなみにサントラはTODRの新曲が48曲で、
残りは過去作(前作が中心)の曲でした。

<Nintendo Switch>

  • サントラ&ボイスドラマCD
  • フルカラーアートブック
  • マイクロファイバークロス
  • 特製収納ボックス

Nintendo Switchの限定版は、
上記のカレンダーに代わり、
マイクロファイバークロスが付属!

アートブックはPS版と同じもの…?

サントラの収録曲も20曲増え、170曲に…!
20曲も一体何の曲が?羨ましい!

PS4

【通常版】   【限定版】

PSVITA

【通常版】   【限定版】


Nintendo Switch

【通常版】   【限定版】

最後に

最後までお付き合いありがとうございました。
非常に拙い文章でしたがお役に立てれば幸いです。
短く!読みやすいように!と考えつつどんどん増えていく余計な文章。
そして説明不足感、いつもの事なんですが…笑

細かい内容については個別に記事を書くかもしれませんので、
そのときはまたお付き合いいただけたらと思います。お疲れさまでした!

そして、新しい不思議を探しに…!

スポンサーリンク
PC広告