ロックマンXアニバーサリーコレクション1+2 PS4

スポンサーリンク

ロックマンXアニバーサリーコレクション1+2、
トロコン作業も終わったので、
今回はアニコレ自体について書いてみました。

※遊んだのはPS4版になります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロックマンXアニバーサリーコレクション1+2

バイオレンさんは犠牲になったのだ…。

移植度

移植度はかなり高いと思います!

Xシリーズをやり込んでいる方からすると、
多少違和感はあるのかもしれませんが、
個人的には操作などに違和感はありませんでした。

唯一X3の壁蹴りは失敗しやすい?というか、
上手く蹴れない…?と感じる事はありました。
…ただの操作ミス?

全作品全クリまで遊べたので十分な移植度!
だと個人的には思います。

ロード関係

X4、X5、X6

ロードはPS時代より速くなっていると思います。
特にX4のロードは速い!と感じました。

X7、X8

X7とX8は今回初めて遊んだので、
正確な違いはわかりません…!

X7はロードが長いと聞いていたのですが、
PS作品(X4、X5、X6)と同じような感じで、
ロードはサクサクでした。

セーブ関係

ロックマンX、X2、X3

SFCのパスワード方式に加えて、
セーブデータを一つ残すことができます。
パスワード画面を保存しておくイメージ。

X4、X5、X6、X7、X8

原作と同じセーブデータ方式です。

  • ロックマンX4 セーブデータ6つ
  • ロックマンX5 セーブデータ8つ
  • ロックマンX6 セーブデータ8つ
  • ロックマンX7 セーブデータ5つ
  • ロックマンX8 セーブデータ5つ

クイックセーブなど

ロックマンクラコレ1のクイックセーブ、
コレクレ2のオートセーブなどは今回ありません。

Xチャレンジ

概要

ボス2体と同時に戦うというアニコレの新要素!

X1~X6までのボスたちが復活し、
作品を超えたタッグを組んで現れます。

出現するのが8ボスだけでない点や、
行動パターンが増えているボスがいる点など、
難易度とインパクトは絶大です!

基本的に1ステージは3面構成、
1-1、1-2、1-3、といった感じです。

ステージ毎に用意された特殊武器があり、
その中から3つ使用する特殊武器を選ぶことができます。
各ボスには弱点武器が追加されているので、
新しい弱点武器を探すのも一つの楽しみです!

アニバーサリーコレクション1と2では、
内容が一部異なります。なので両方買いましょう!

難易度

難易度はEASY、NOMALから選べます。
Xチャレンジ関連のトロフィーは、
全て難易度EASYで獲得できるので安心です!

EASY、NOMALのどちらかをクリアすると、
難易度HARDが解放されます。
更にHARDで進めると…。

一般プレイヤーの私からすると、
難易度はかなり高い!と感じました。
HARDでクリアできる方はすごい…!

その他

移植元

  • ロックマンX   SFC版
  • ロックマンX2 SFC版
  • ロックマンX3 SFC版
  • ロックマンX4 PS版
  • ロックマンX5 PS版
  • ロックマンX6 PS版
  • ロックマンX7 PS2版
  • ロックマンX8 PS2版

PS版X3、SS版X4、PC版X8はありません。

海外版

MEGAMANXの他色んなバージョンが収録されています。

  • ロックマンX   English[US]
  • ロックマンX2 English[US]
  • ロックマンX3 English[US]
  • ロックマンX4 English[US]
  • ロックマンX5 English[US]
  • ロックマンX6 English[US]
  • ロックマンX7 English[US],French,Italian,German,Spanish,English[UK]
  • ロックマンX8 English[US],Chinese,French,Italian,German,Spanish,English[UK]

<言語設定>

English,French,Italian,German,Spanish,Chinese

ミュージアム

<ギャラリー , グッズカタログ>

各作品のイラスト、原画に加え、
シリーズ関連商品などの豊富な資料が閲覧できます。

個人的にはカードダスシリーズが、
一枚ずつ収録されていたのが嬉しかったです!

<The Day of Σ>

イレギュラーハンターX(PSP)に収録されていた、
オリジナルアニメーション。

<PVシアター>

ロックマンX3を除く7作品のPVが鑑賞できます。

ミュージックプレイヤー

各作品のBGMとテーマソングを収録。

クラコレ→クラコレ2→アニコレと、
プレイヤーが使いやすくなっています。

テーマソングは基本的にサントラ未収録なので、
中には貴重な音源も…!

ロックマンクラシックスコレクションとの違い

クイックセーブやオートセーブがないので、
自力?でクリアするしかありません。

クラシックスコレクションは、
ギャラリーモードやチャレンジモードから、
いつでもボス戦だけ遊ぶことができましたが、
本作にはそういった要素がありません。

ステージのTAやシンプルなボスラッシュなどは削除され、
チャレンジモードはXチャレンジのみです。

ボスラッシュについてX4以降は、
セーブデータを分けておけばいつでも遊べますが、
X1~X3はちょっと不便ですね…。特にX1は特殊ですし。
ここだけが唯一残念な部分です!

最後に

X8はPS3のゲームアーカイブスにはありましたが、
X7は今回が初移植でしょうか?
Xシリーズ全作品が一つのハードで遊べるってだけで、
とても価値のある作品だと思います。

DL版はディスク交換が不要なので便利ですが、
パッケージ版はこうやって並べられる魅力があります!

個々の作品について書くと非常に長くなるので、
それはまた別の機会に…!

今年はロックマン関連の動きが活発なので、
この流れでシリーズが再始動してくれると嬉しいですね!

そして、ロックマン11へ…!

アニバーサリーコレクション1(X1~X4)

アニバーサリーコレクション2(X5~X8)

アニバーサリーコレクション1+2(X1~X8)