GBAソフト ミッキーのマジカルクエストシリーズ

今回はGBAソフト、
ミッキーのマジカルクエストシリーズのご紹介!

ご存じSFCソフトの移植作品シリーズです。

名前がアドベンチャーからクエストに!
文字数の影響…?

ミッキーのマジカルクエストシリーズ


それっぽい形に並べてみましたが、
無理がありました…。笑

GBA版の共通点

いつでもセーブ

いつでもセーブ機能が追加され、
とても遊びやすくなりました!

ステージの途中でセーブすると、
ステージ頭(2-2や1-4など)から再開することができます。

※残せるセーブデータは一つだけ、
二回目以降は上書きしていくスタイルです

初代はパスワードによる再開もできなかったため、
非常に嬉しい変更点です!

苦手なステージやボスの練習がいつでもできるため、
やり込みにも向いています。

ボタンの変更

GBAはボタンが少ないので、
Lでコスチュームのカーソル移動、
Rでコスチューム決定となっています。

音質の劣化

ハードの性能上仕方のない部分ですが、
BGMやSEに劣化が目立ちます。

BGMや気持ちいいSEが魅力的なゲームでもあったため、
仕方ない部分ですがやはり残念です。

ミッキーとミニーのマジカルクエスト

SFCミッキーのマジカルアドベンチャーの移植作品。

GBA版ではタイトル通り、
ミニーもプレイヤーキャラとして選択可能!

タイトル画面のキャッチボールシーンにも、
ちゃんとミニーの姿が…!

コスチュームはウィザード、
ファイアーマン、クライマーの三種。

おそらくシリーズで最も難易度の高い作品!
でもウィザードの火力が異常なので、
やり込むとサクサク進めて楽しい!

巨大トマト、人食い魚、下り強制スクロール、
上手くつかめないレンジャー、
BGMや雰囲気は抜群なのに地味で短い氷ステージ、
ピート城で迷子など。

個人的に一番好きな作品。
三面の炎の顔?のボスはなんか楽しくて好きです!

ミッキーとミニーのマジカルクエスト2

SFCミッキーとミニーマジカルアドベンチャー2の移植作品。

ミッキーとミニーのダブル主人公。
二人で強力プレイも。

コスチュームはスイーパー、
レンジャー、カウボーイ&ガールの3種。

ミスした場合に残機があれば、
その場で復帰できるようになったため、
難易度は大幅に低下しました。

特に2はステージ・ボスもかなり優しめ。
コスチュームはシリーズで一番使いづらい…?

掃除機で敵をコインに、しぶとい亀の中ボス、
超魔界村なお化け屋敷、骨と卵の洞窟、
一人だと長引く雲のボス、第二形態の方が弱いラスボスなど。

気軽に遊べてる難易度がいいですね!

ミッキーとドナルドのマジカルクエスト3

SFCミッキーとドナルドマジカルアドベンチャー3の移植作品。

ミッキーとドナルドのダブル主人公。
キャラによってコスチュームの性能に違いが!

コスチュームはナイト、きこり、マジシャンの三種。
きこりだけなぜ横文字じゃないのか?

ドナルドのアクションと表情が楽しくて、
ついドナルドばかり使ってしまいます。

難易度は2と比べれば少し高めですが、
残機を増やしやすく、
ボーナスゲームに至っては無限に…。

メイン火力となるナイトが、
非常に扱いやすいのもポイントです!

水没するナイトミッキー、芋虫の倒し方が意外とえぐい、
マジシャンドナルドの使いづらさ、落下死、
酸素が足りない水中、雰囲気が異常に怖い雪山、
コスチュームチェンジ合戦など。

ステージの多さとキャラクターの性能差から、
ボリュームはシリーズ随一!

まとめ

ミッキーのマジカルアドベンチャーシリーズは、
難易度とボリュームのバランスが素晴らしく、
慣れれば一時間もかからず、
サクッとクリアできるのが魅力ですね!

個人的に好きな作品は1>3>2の順でしょうか。
初代独特の歯応えが、
一番マジカルアドベンチャーしてる感あります!笑

GBA版はごろ寝プレイができるのが素晴らしく、
寝る前にちょっとだけゲームしたいなー、
って時にはかなりおすすめな作品です。

そして、隠しステージ探し&ハートコンプリートを目指して眠れぬ夜へ…。

ゲーム
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="2"
よもやまの壺