ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート ギスヴァーグ撃破

ドラゴンクエストモンスターズキャラバンハートの裏ボスギスヴァーグ撃破!
クリア時間は約27時間ほどに。

スポンサーリンク
PC広告




ギスヴァーグ撃破

ギスヴァーグ撃破パーティー

ヘルコンドル+20 Lv.38

ステータス

HP719・MP715・攻撃力381・守備力640・すばやさ595・かしこさ898

呪文・特技

ベギラゴン・バイキルト・ルカナン・スクルト・ベホマ・ベホマラー

紹介

スラロン。前回からさらにヘルコンドルで転心を繰り返し。
念願のバイキルトを習得したのでさらに使いやすくなりました。
ギスヴァーグ戦ではスクルトによる防御力カンスト、バイキルトで火力アップ、
HPの高さを活かし壁役、ベホマ&ベホマラーで回復と大活躍でした。
ギスヴァーグは猛毒の霧しか状態異常を使ってこないので、耐性の低さも問題なし!
馬車に医術マスターがいたので猛毒も即回復でした。

にじくじゃく+14 Lv.19

ステータス

HP502・MP691・攻撃力518・守備力527・すばやさ237・かしこさ697

呪文・特技

メラゾーマ・ライデイン・ザラキ・ルカナン・べホマ・ザオラル

紹介

ビーナス。元プチヒーロー。偶然転心できる組み合わせを見つけたので転心。
レベルアップは恐ろしく遅いものの、ステータスはすばやさを除き爆発的に成長!
ギスヴァーグ戦ではルカナンと行動の遅さを活かした後出しベホマで活躍。
ザオリクがほしかったのですがレベルアップが間に合わず…
というかお試しで挑んでみたら勝っちゃったパターンです。笑

キラーマシン2+13 Lv.25

ステータス

HP505・MP198・攻撃力601・守備力291・すばやさ614・かしこさ428

呪文・特技

ベギラマ・スクルト・マホカンタ・かえんぎり・いなずまぎり・マヒこうげき

紹介

キャロル。前回から転心せずに唯一そのまま成長させただけのモンスター。
ドラゴンマシンを目指してたんですが、キラ―マシーン2の心がまだ手に入らず…
相変わらずの攻撃力+すばやさでメイン火力として活躍。
ギスヴァーグ戦ではHPと守備力の低さが心配でしたが、なんとかスクルトでカバー。
バイキルト後の殴りで一発450ダメージくらいだったので、本当にギリギリでした。

馬車の編成

イーグル号 16/16

ガードモンスター キラーマシン2 重さ5

  • マスター戦士  ダン   重さ2
  • マスター剣士  ゲイン  重さ4
  • マスター武闘家 アレスタ 重さ4
  • 医術マスター  マリア  重さ1

マスター攻撃職を全て詰め込んだキャラバンのメイン火力。
初手ガードモンスターの攻撃力2倍+二回攻撃で雑魚モンスターは即粉砕。
たまにヘルコンドルのバイキルトで先に強化されると、
魔物の巣の主なども数ターンで消し飛ばしてしまうトンデモ火力に…笑
ガードモンスターが倒れてしまうとアタッカーが全滅し終わってしまうので、
全体としてイーグル号を上手くサポートする課題?というか面白さがありました。

カカロン号 10/10

ガードモンスター にじくじゃく 重さ4

  • 大賢者    ウィッグ  重さ2
  • 占いマスター キャサリン 重さ1
  • 賢者     イズラグ  重さ3

完全にオーブ探しのための編成です。
マスター賢者の転生作業が難しいため大賢者で妥協しました、結果賢者イズラグさんが残留。
二人でマスター賢者扱いになり、戦闘中はベホマラーがいい感じに輝いていました。
占いマスターの現在HP・MPは表示が早すぎて見れず…笑

グレイト号 8/10

ガードモンスター ヘルコンドル 重さ3

  • 魔物マスター  ガイル  重さ1
  • 料理人     トノマー 重さ1
  • マスター地図士 ロン   重さ2
  • マスター盗賊  クー   重さ1

こちらもあきらかにオーブ探し+αといった編成。
ボス戦では料理人のMP微回復とマスター地図士のすばやさアップが活躍?
正直ガードモンスターが死ななければ…!笑

ギスヴァーグ戦

マガルギ戦が泥沼化したものの割と難易度が低かったので、
ギスヴァーグも大したことないだろうと甘く見ていましたが、さすが裏ボス…

まさか裏ボスがバイキルト使ってくるとは、ダークドレアムの悪夢再来です。
スクルトで守備力をカンストさせた状態でも450と凶悪なダメージ…
たまに使ってくるギガデインが全体200ダメージと痛いものの、まだマシなレベル。
スクルトを重ねきる前にバイキルト→攻撃が来ると即死レベルなので、
HP800以上とザオリクはほしかったです。今回蘇生は世界樹の葉でなんとか。

なんとかこのパーティーでも倒せたのは、やはり一回行動なのと、
AIが若干頭悪く無駄行動が多かったおかげです。
猛毒の霧、バイキルトの無駄撃ちなど裏ボスらしからぬ行動が目立ちました。
実際無駄行動しないとなると通常攻撃だけのボスになってしまいそうですが…

最後はお互い拳で語るという、ある意味キャラバンハートらしい戦いでした。笑
シドー戦のBGMもあってかなり熱い戦いが楽しめました!

最後に

二回目のエンディングを迎え、りゅうおうの城にも入れるようになったので、
りゅうおうに挑んでみたのですが…ギスヴァーグより弱くて拍子抜けでした。
おそらく中途半端な形で復活したため、全盛期の実力ではないのでしょう。
ただ、BGMがちゃんとドラクエⅠのりゅうおう戦のものだった事には感動です!

この後はやり込み要素(とことん育成や図鑑埋めなど)がメインになるみたいですが、
対戦する相手もいませんのでギスヴァーグ撃破で満足してしまいました。笑
一部とっつきにくいシステムも目立ち、評判もあまり良い作品ではありませんが、
個人的には久しぶりに昔のドラクエを味わえた気がします!

そして、別の世界へ…

スポンサーリンク
PC広告