Windows10 プチフリーズ解決!

よくあるプチフリーズ対策を試すも、
全く効果が見られず。

電源オプションでハードディスク、
AHCI Link Power Management – HIPM/DIPM、
設定をActive変更なども試しましたがダメ。

原因はもっと簡単なところに…?

プチフリーズ発生

簡単な環境

正直ここはどうでもいいです。

  • デスクトップ
  • Windows10
  • SSD+HDD

タスクマネージャーの状況

  • CPU  10%
  • メモリ 30%

この使用率でプチフリーズするのは、
どう考えてもおかしい…!

症状

こんな症状がでます。

  • PC操作中に突然画面が停止する
  • 数秒間操作不能になる
  • HDDを読み込む音がする

その後は問題なく動作しますが、
しばらく時間が経つと同じ症状に…。

ネットブラウジング、PCゲーム起動中、
ペイントソフト起動中、音楽再生中など、
あらゆる状況でプチフリーズを確認。

シングルタスクでもプチフリーズが発生。
音楽聴いてるだけで…なぜ?

解決方法

最初の2つは飛ばしていいと思います!
…なんで書いたし。

詳細な電源設定の変更が重要です

電源プランの変更

  1. 設定
  2. 電源とスリープ
  3. 電源の追加設定
  4. 高パフォーマンスを追加設定

プラン設定の変更

高パフォーマンスのプラン設定の変更

  • ディスプレイの電源を切る 1時間
  • コンピュータースリープ状態にする 1時間

どちらも1時間に伸ばし、
変更を保存します。

詳細な電源設定の変更

詳細な電源設定の変更

  • 次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る
  • 設定を20分→なしに変更

解決

一応効果?はありましたが、
電源プランの変更と電源設定の変更では、
根本的な解決には至らず…。

次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る、
をなしに変更したら解決しました!

ハードディスクの電源が自動で落ちて、
再起動する際に読み込みで数秒フリーズ、
となっていたのだと思います。

SSD+HDDだと起こりやすい…?
以前のノートも同じ構成でしたが、
プチフリーズは一度も起こらず。

電力消費量が増えるかもしれませんが、
ハードディスクの寿命は延びると思います。
自動でオンオフが一番ヤバいはず…!

何はともあれプチフリーズが発生した際は、
とりあえず電源設定の見直しを…!

そして、快適なPC環境へ!