不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城

2008年発売DSソフト。
風来のシレンGB2砂漠の魔城のリメイク作品です!

ジェロさんの歌が印象的なCMも記憶懐かしく…。

前作シレンDS同様、
原作からは大小様々な変更点があります。

キャラクター

DSソフトになり、グラフィックやイベントシーンがより鮮明に!
特に夕焼けの砂漠を背景にたたずむお竜さんが美しいです。

相変わらずお竜さんがヒロインしています!
初代のお竜さんとはもはや別人。

ペケジのウザさもパワーアップしています!
シレンを介抱するシーンと、
コッパとの殴り合いシーンは必見です!笑

マーモや人形はDS版でも、
ちゃんと仲間にできますよ。勿論ンフーもいますよ!

DS作品恒例のおまけ要素、
ボーグマムルも再登場!相変わらず役に立ちませんが…。
彼?のイベントダンジョンも追加されています。
詳しくは後程…!

モンスター関係

レベル4モンスター

ただし原作ダンジョンのモンスターテーブルに変更がないため、
基本的に自然発生することはありません。

しあわせの杖を振った意図的なレベルアップや、
同士討ちなどによる事故がない限り、ほぼ出会うことはありません。

なのでレベル4モンスターたちはとても影が薄いです。
DS1ではかなり存在感あったんですが…

特殊能力

レベル4が追加された事で脅威となるモンスターはいませんが、
プレイヤーにとって有利に働くモンスターが増えました。

強化カヅラ

ウツボカヅラ系レベル4モンスター。
飲み込んだアイテムを強化する能力で、剣盾は修正値+5、巻物は白紙化と凶悪!

吸収の壺(モンスターの能力を奪い、容量分使える)と合わせれば、
奈落の果て99Fもグッと楽に!

バランス変更

視界不明瞭

GBシリーズの視界明瞭からいつもの視界不明瞭に。
この点だけでも大きくゲームバランスが変わっています。

据え置きや他のDSシレン作品と同じ仕様なわけですが、
砂漠の魔城の原作が好きな方には、非常に気になる点だと思われます。

かさタヌキの強化

かさタヌキは原作に比べ攻撃力が倍くらいに強化されています。
装備なしの状態だと20ダメージ前後くらうため、非常に危険なモンスターに…

対処法を知らない場合、奈落の果て序盤の死因=かさタヌキ!になるかもしれません。

ノコギガッターの弱化

ノコギガッターがシレンを視認していない場合、モンスターを投げなくなりました。

遠くからモンスターハウスのモンスターが次々飛んでくる、
そういった恐怖からは解放されました。ちょっとさびしい?

ダンジョン関係

壺の洞窟

原作から大幅に難易度上昇した逃げダンジョン。
モンスターの視界が変更された事により、凶悪な難易度に…
実力と運が究極的に問われるダンジョンに変貌、クリアできる気がしません。

天下一罠道会

風来のシレンDSと同じ仕様に。原作にあった改造は削除されています。

経験値はモンスターを罠に掛けずに倒すと1固定、
罠に掛けた状態で倒すと通常通りの経験値。
連続で罠に掛けると2倍・3倍と経験値が増えていきます。

DSシリーズの罠ダンジョンはこのルールが一般的です。

奈落の果て・トンファンの穴

基本は変更なし。

レベル4モンスターの能力・肉はレベル3と同じ物が大半です。
一部モンスターの弱体化などで少し遊びやすくなった印象。

追加ダンジョン

オババの家の隠し穴

50階 持ち込み可 タイムアタックダンジョン

TAダンジョンは珍しいです。
DS1でもTAモードはありましたが、こちらはTAがメインのダンジョン!

遺跡の奥底

99階 持ち込み可 壁堀ダンジョン

壁を掘り進め階段を探すという新スタイルダンジョン!マップ表示なし!
シレン5のおにぎり穴とは似て非なるもの。

マムルのほら穴

99階 持ち込み可 ボーグマムル関係のダンジョン

ボーグマムルに話しかけると、強制的にこのダンジョンに連れてかれます。
一緒にダンジョンに行く・行かないの選択肢すらありません、強制連行です!
しかも、初回の30階をクリアするまで、ボーグマムルが倒れると冒険失敗に…

うっかり話しかけ鍛えたメイン装備を持ち込んでしまい、
ボーグマムルが敵に倒され冒険失敗!装備ロスト!はDS2の最大のトラップです。

最強の剣「火迅風魔刀」はゲーム内で一本しか手に入らないため、
メインで使ってる方は特に注意しましょう。

その他

操作関係

GBC時代と比べ操作がしやすくなりました。二画面化とボタン数の増加は偉大です…

ワンボタンで矢、R+ナナメ入力でナナメ固定移動など、
据え置きシレン同様の操作ができるのが嬉しい変更点です!
道具の複数同時選択や自動振り向きの設定などもできます。

テンポ

モンスターの攻撃アニメーションが若干重いです。
特に、にらみヘビの攻撃モーションなどで顕著。

原作からしてやや重かったですし、慣れれば問題ない程度ですけどね!

まとめ

原作に思い入れのある方には違和感が強く、もはや別作品です。
前作DS1と同様原作が好きな方には勧めづらいです。

シレン4・5のように複雑なシステムがなく(夜や装備成長など)、
前作DS1のように意地悪な仕様や制限もない、シンプルに遊べるDSシレン作品!
うまく説明できませんが、古き良きシレンと言ったイメージです。

そして、砂漠の民へ…!