不思議の幻想郷ロータスラビリンス Ver1.04まとめと感想

不思議の幻想郷ロータスラビリンス、
Ver1.04がリリース中です。

今回はVer1.04の内容一覧と、
個人的に気になったところを書きました!

私がプレイしてるのはPS4版です。

アップデートの内容に違いはありませんが、
Switch版についてはわかりません。

Ver1.04の内容一覧

公式Twitterより

  1. ミニマップ表示切替に中央表示機能を追加
  2. iダッシュとななめ移動モードとの切り替え機能を追加
  3. 方向転換時にRを押すとななめ移動モードになるよう調整
  4. オプションに方向転換二回押しでのななめ移動モードの有効無効の設定を追加
  5. そうび画面からのそうび選択画面に並べ替え機能としぼりこみ機能を追加
  6. パートナー詳細画面にて、自分がオーナーのスキルを一括で装備する機能を追加
  7. パートナーの詳細画面のスキル選択画面に「整頓」機能を追加
  8. そうび画面からのそうび選択画面に「整頓」機能を追加
  9. 視聴済みADVに視聴済みと分かる表示を追加
  10. プレゼントルームの説明ADVを追加
  11. メッセージログの表示行数を調整
  12. メッセージログの改行文字数を調整
  13. 拠点でパートナー一覧画面を開けるように変更
  14. 拠点でパートナー編成ができるように変更
  15. フロア移動時、パートナーのHPが一定値回復するように変更
  16. フロア移動時、死亡しているパートナーのHPを一定値回復させて復活するように変更
  17. ダンジョンからの帰還時、チーム編成を維持するように調整
  18. 実績獲得演出を見やすくするよう調整
  19. メモリアのドロップ率を調整
  20. 一部ダンジョン内の弾幕Pのドロップ率を調整
  21. パートナーのレアリティ上昇条件を緩和調整
  22. 敵に不調状態が付与されるように調整
  23. 一部のデメリットのみの印効果は、パートナーに影響しないように調整
  24. 天子(春服コーデ)及び、早苗(春服コーデ)に専用着替えボイスが流れるように調整
  25. 自分がオーナーのスキル使用時に専用パートナーボイスが流れるように調整
  26. 一部SEの音量を調整
  27. オプションボイス音量調整用のサンプルボイスを設定
  28. Tipsの操作説明内容を一部修正
  29. チュートリアル内容を一部修正
  30. 編成画面での個別作戦で、カーソル移動時に作戦内容が切り替わらなかった不具合の修正
  31. 準備「神風を喚ぶ星の儀式」の効果により設置された地形で、エネミーへの悪い効果付与時にクラッシュすることがある不具合の修正
  32. 特製おはぎなどの効果で強化値が上昇した場合、武器のみ、あるいは防具のみ装備しているとクラッシュすることがある不具合の修正
  33. 激震薬「先憂後楽」を使用するとクラッシュする不具合を修正
  34. 1.00から引き継いだセーブデータをロードして電脳戦記を開くとクラッシュする不具合を修正
  35. 古井戸において、ワナ罠、及び、罠符「死の通路」の効果が発動しない不具合を修正
  36. ゲーム中断時、ちからが正しく復元されないことがある不具合を修正
  37. ダンジョンルールの記載に罠設置の項目を追加
  38. パートナー加入条件の記載をより詳細なものに修正
  39. テキスト、ルビの誤字脱字の修正
  40. その他、軽微な不具合を修正

感想と要望

気になった箇所をピックアップしつつ、
個人的な感想というか要望も少しだけ。

※すべて個人的な感想となります

ミニマップ

ミニマップの表示は右上の拡大・縮小に加え、
中央表示が追加されました。

マップアイコンの見づらさは軽減されましたが、
今度はキャラクターが見づらく…。

マップの色がちょっと濃い?
でも薄いとマップアイコンが見づらくなるし…。

更なる調整・改良に期待です!

iダッシュとななめ移動の切り替え

PS4はTouch+R1で切り替えです。
Switchは持ってないのでわかりません。

  • R1   斜め移動
  • □+R1 iダッシュ

斜め移動がワンボタンで可能になり、
操作性がとても良くなりました!

操作周りに関してはL1で弾幕、
R2でマップ操作の方が良い気がします。

パートナースキル一括装備

仕様上持込不可ダンジョンに潜ると、
すべてのスキルが倉庫行きになります。

その後持込可ダンジョンに潜ろうとすると、
スキルを付け直す作業が必要に…。

スキル一括装備機能が追加され、
作業の負担が大きく軽減されました!

パートナーのスキル装備画面で、

OPTIONSを押すと…? ※PS4版

専用スキルをすべて装備した状態に…!

複製されたスキルも装備してしまうので、
不要なら個別に外しておきましょう。

(余談)

早苗でストーリークリア後、
天子でチュートリアルダンジョンへ…!

スキルが倉庫行きになっていると気づかず、
何故か早苗編のパートナーがスキル使わなくなった?
と思っていた時期がありまして…。

早苗のパートナーだから、
天子にはカットインは見せないのかと…笑

パートナー編成

拠点でパートナー編成ができるようになり、
編成したチームがクリア後も維持されます。

メッセージログ

あまり変わってない…?

パートナーの行動をログで追うことがないので、
ログ表示はプレイヤーだけでいい気がします。

今作は敵のHPが視覚化されてるので、
攻略で困ることはないはず…?

フロア移動時のパートナー回復・復活

ゲームバランスに関わる部分なので、
扱いの難しいところですが…。

現状のゲームバランスのままなら、
より気軽に遊べる今回の調整がいいと思います。

持込可に高難易度もくそもないですし…。

保存のスキマに乙事主詰めて持ち込んで、
それ楽しいの?ってお話です。

高難易度ダンジョン(持込不可など)については、
別に考える必要があると思います。

興味があるとすればこっちです。

しかし、こちらは一概に言えないというか、
その時のゲームバランス次第なので…。

復活ありきの高難易度なのか?など。

メモリアのドロップ率

おそらくドロップ率は上昇しています。

パートナーが百鬼夜行を殲滅した後の、
メモリアの数を見れば一目瞭然です。

(割と重要な余談?)

レアリティアップに必要な専用メモリア、
○○の残滓・追憶・記憶・再現は、
おそらく床落ち・発掘限定です。

私が確認した限りではありますが、
モンスターは専用メモリアをドロップしません。

ダンジョンの探索をパートナーにさせて、
自分でフロア巡回をしていない場合、
専用メモリアがスカスカということに…。

(訂正)

Ver1.04、属性上級ダンジョンで、
○○の残滓のドロップを確認しました。

(お詫び)

ドロップしなかった?のはVer1.03、
ドロップ率変更前のお話です。

そもそもドロップしないのではなく、
ドロップ率が低かっただけなのかも?

いずれにしても失礼いたしました。

レアリティアップ

必要なメモリアは、
半分くらいに緩和されました。

★2になったキャラについて、
必要なメモリアにばらつきがあるのは、
設定ミスなのか仕様なのかは謎…。

阿求と小鈴で比べるとわかりやすい?

★★★阿求 求聞持の残滓40

★★★小鈴 判読眼の残滓100

流石に100は設定ミスであってほしい…?

最後に

自分がオーナーのスキル使用時に、
専用パートナーボイスが流れるように調整。

これはキャラゲーとしては大事!

すべて確認したわけではありませんが、
追加ボイスは初期スキル名が多い?
神奈子さまは新ボイスもオンバシラァ!

パーティーゲーム感アップでいい感じです!

とまぁ、ごちゃごちゃ書いてきましたが、
ロータスラビリンスがより良くなる、
今後のアップデートに期待です!