初心者の方におすすめ!不思議のダンジョンランキングTOP5!

初心者の方におすすめできる、
不思議のダンジョン作品はどれなのか?

色々な作品を遊んだ今となっては、
選ぶのがなかなか難しいのですが、
初心者の方の目線から考えてみました。

今回扱うのはナンバリング作品のみ、
外伝やリメイクを除きます。

トルネコの大冒険1~3と、
風来のシレン1~5からおすすめをご紹介!

ゲームの面白さや難易度についての、
ランキングではありません。

※すべて私の個人的な意見です

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1位 トルネコの大冒険2(PS)

ポイント

丁寧なチュートリアル!

クリア後を含む、
全てのダンジョンが程よいバランス!

理不尽要素や運要素が極めて少なく、
初心者の方でも遊びやすい作品です。

壺・合成・印・店と、
不思議のダンジョンの定番要素も揃っています。

初代PSのソフトのため、
PS・PS2・PS3と対応ハードも多め!

登場するモンスターも、
本家ドラクエから、
モンスターズまで幅広いです。

ドラクエの知識があれば、
システムに馴染みやすいのもポイント!

注意点

ダンジョン内でゲームを中断するには、
専用のアイテムが必要。

それが運悪く手に入らないと、
いつまでも中断できません。

ほぼクリア後の高難易度ダンジョンに、
限った話ですが少し不便…。

まとめ

不思議のダンジョンシリーズで、
おそらく最も初心者を意識した作品!

トルネコの大冒険のシンプルな面白さに、
風来のシレンのやり込み要素を加え、
初心者にも遊びやすいバランスに整えた!
そんなイメージです。

不思議のダンジョン作品で、
私が初めて全クリしたのがトルネコ2!

とにかく入門用におススメな作品。

第2位 風来のシレン(SFC)

ポイント

不思議のダンジョンシリーズの、
ベースとなった作品!

一見使い道のなさそうなアイテムや、
敵であるモンスターを利用するなど、
プレイヤーの発想が光るのが、
シレン作品の大きな魅力です。

そういった経験をする上で重要なのが、
初代シレンのシンプルさです。

アイテムやモンスターの種類が、
後の作品に比べれば少なく、
複雑なシステムがない、
というのが入門用にぴったりです。

SFC・Wiiのバーチャルコンソールと、
手にしやすいハードなのもポイント!

(追記)

Wiiのバーチャルコンソールについて

Wiiポイントの追加が、
2018年3月27日で終了してしまったため、
既にWiiポイントをお持ちでない方は、
購入することができません。

また、購入自体も2019年1月31日で終了。

詳しくは、
任天堂公式ホームページでご確認下さい。

「Wiiショッピングチャンネル」終了のお知らせ|サポート情報|Nintendo

注意点

初代シレンの魅力の一つでもありますが、
ゲームバランスが独特です。

ゲームバランスは極端です。

モンスターにもレベルの概念が導入され、
モンスターもレベルアップで強くなるのですが、
レベル3になったときのインフレが激しく、
攻撃力は上限値に達するほど…。

ただし、プレイヤー側も、
それに負けないだけの強化が可能です!

まとめ

風来のシレンは続編が出るたびに、
アイテムやモンスターの種類が増え、
システムも複雑になり勝ち…。

不思議のダンジョンシリーズは、
プレイヤーがその楽しさに気が付くまで、
とても時間のかかるゲームだと思います。

全部失った…。でも、もう一回!
という気持ちが大事なんです。

初代シレンのシンプルさ&気軽さは、
再挑戦するのに適していると思います。

第3位 風来のシレン2(N64)

ポイント

テンポとバランスがとても良く、
非常に遊びやすい作品です!

初代シレンの極端なバランスが改善され、
純粋に遊びやすくなっています。

ストーリーは長さ過ぎず短すぎず、
お城造りを通して、
ゲームの基礎を学べるのも素晴らしい!

ダンジョン探索での疲れを癒してくれる、
拠点の雰囲気の良さも大きな魅力です。

注意点

対応ハードがニンテンドウ64のみ!
なのでハードの制約がちょっと厳しいです。

N64が現役の方なら第1位でも…!

他の作品がSFC版の操作と、
ほぼ変わらないのに対し、
シレン2だけ操作がちょっと特殊です。

過去の作品をベースに進化した部分や、
新要素も多いので、
先にそちらを遊んでからの方がより楽しめる…?

まとめ

初心者の方でもとても遊びやすく、
強くオススメしたいのですが、
とにかくハードの制限が…。

シリーズでも人気の異種合成が初登場!
なんですが、おそらく初心者の方には、
通常の同種合成から入ったほうがいいと思います。

それもあってこの順位となりました。

(補足)

  • 異種合成
    剣+草など別の種類のアイテムを組み合わせる
  • 同種合成
    剣+剣など同じ種類のアイテムを組み合わせる

第4位 風来のシレン5(DS)/5plus(PSVita)

ポイント

操作周りの遊びやすさは圧倒的!
プレイヤー視点の快適な作りです!

タグシステムを使うことで、
装備ロストが防げるのも嬉しいです。

DS(3DS)・PSvitaと、
携帯ゲーム機で遊べるのも大きな魅力!

他のプレイヤーに救助依頼が出せる、
風来救助システムも健在です。

注意点

上記の作品に比べると、
システムがだいぶ複雑化しています。

夜や装備成長などの新要素に加え、
歴代でもアイテムの種類が多く、
とにかく覚えることが多すぎる…?

ルールを覚える・慣れるだけでも、
時間のかかるゲームなので、
できるだけシンプルなものから、
遊ぶのが一番だと思います。

まとめ

快適なUIに遊びやすいゲームバランス!
だとは思うのですが、
ダメージ計算やHP回復の仕様など、
割と経験者向けな面も強いです。

盾を鍛えてもダメージが抑えられない、
足踏みで簡単にHPが回復できないなど、
初心者の方と同じ目線に立って考えると、
少しハードルが高いような…。

第5位 トルネコの大冒険(SFC)

ポイント

不思議のダンジョンシリーズの原点、
最もシンプルな作品です!

なのでシステムや面白さを理解するのに、
とても向いています。

ドラクエのアイテムやモンスターについての、
知識が活用できるのもポイントです。

複雑なシステムが一切ないため、
不思議のダンジョンの基礎を学ぶには最適!

注意点

シンプル過ぎる故に、
難しく感じてしまう部分も…。

シンプル≠簡単。

特にゲーム序盤の難易度は、
上記の作品より少し高めです。

他の作品と比べ通常のRPG色が強く、
わかりやすいテクニックなども少なめ。

ゲームの楽しさを実感するのには、
時間がかかると思います。

復活アイテムが存在せず、
強力なアイテムが少ないのも辛いです。

対応ハードはスーパーファミコンのみで、
VCなど配信もありません。

まとめ

良くも悪くもとてもシンプルな作品。
遊んだ事がある人にしかわからない、
独特のバランスが魅力!でもあるのですが…。

後続の作品と比べると、
やや不親切な面が目立ちます。

最古の不思議のダンジョン作品なので、
仕方ないんですけどね…。

最後に

一応ランキング形式で書いてみましたが、
どれも一長一短あります!

ごちゃごちゃ書いてますが、
実際は大きな差はないと思います。

ドラクエが好きな方はトルネコ作品から、
遊んでみるのが一番いいと思いますし、
お手持ちのゲーム機をベースに考えるのも、
ありだと思います。

トルネコ3、アスカ見参、シレン3、
シレン4/4plus辺りは、
色々な理由でおすすめしませんが…。

FFが好きな方はチョコボの不思議なダンジョン、
ポケモン好きな方はポケダンなども!

一つお伝えしておきたいのは、
不思議のダンジョンはどの作品にしろ、
最初その面白さに気づくまでには、
結構時間がかかるという点です。

アクションゲームのように、
動かして楽しいゲームでもなく、
通常のRPGのようにキャラがレベルアップし、
それがずっと残るものでもありません。

倒れたら全てを失って、
はい、最初から。ですからね…。

しかし、不思議のダンジョンシリーズは、
プレイヤー自身が成長するゲームなので、
次は0からではないのです。

実感しづらいですが、
遊んだ分だけプレイヤーが成長しています。

そして確かな成長を実感できる日が、
いつか必ずやってきます。

その時を信じて、
どうか頑張ってくださいね!おおげさ!

そして、その先で待つ、
ダンジョンクリア時の達成感と開放感…。

不思議のダンジョンでしか味わえない、
唯一無二の感覚だと思います!
是非一度ご賞味いただきたいです。

長くなりましたが、
お付き合いありがとうございました。

そして、不思議のダンジョンデビューへ!